tabeさんとKARATEと日常と・・・
今一番興味のある,多部未華子さんと,空手と日々感じたことをつらつらと書き連ねていきたいと思って始めました

プロフィール

40代のおかん

Author:40代のおかん
性別:女
好きな女優:多部未華子
はまっていること:空手
練習中の形:コウソウクンショウ ニーパイポ
好きな作家:宮部みゆき,東野圭吾,小杉健二



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧





TOEICボキャドリル(わんこ版)




検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京バンドワゴン 最終回 ようやく(笑)

すずみちゃんの表情を,声を青くんとの普通のかわいい恋を追いかけ続けた
東京バンドワゴンが終わっちゃいました.

話全体としては,そこまで話を膨らませなくてもよかったんじゃないの?
とかいろいろ思うところもありましたが,涙腺ゆるゆるの私はよく泣かされました(笑)
欲を言えば,もっとすずみちゃんの恋を観たかった・・・
「どんどん好きになって行ってしまったんです」
って言葉がありましたが,それで1話作ってほしかった!
(えっ話が違ってくるやんって?それは脚本で何とか(笑))

というわけで最後もボロボロにないちゃった最終回.
ここまで引っ張ってしまった最終回.
すずみちゃんに注目して書いちゃいます.

すずみちゃんが優しくもあり,強くもあると感じさせられるところは
10話では冒頭に訪れます.
ガナトさんに「治療を受けてください」
と涙を浮かべてお願いするシーンですよね.
これ自体ではガナトさんは動かないんだけど,家族の思いを
わたしがここで堀田家の嫁として治療を受けてほしいとお願いするんですよね
すずみちゃんは本当に強くて賢い...
結婚式の時も母親に気を取られている青くんに怒るのではなく,寄り添う.
その気持ちを悟る...なんてかしこいんだろうと思いました

そしてその次は無条件にかわいいシーン
添乗員の仕事を終えて,帰ってきた青くんへの
「おかえりなさい」
世の男性はあんな笑顔で「おかえりなさい」を言われたらいちころでしょうね
わたしは言いませんが(笑)手伝ってくれる青君への「ありがとう」も..

そしてその次のいいなあっと思ったシーンは
花陽ちゃんと買い物に行っているシーンですね
堀田家の嫁は家族のピンチを救ってきたのに,私は何にもできないと
打ち明けるシーン...こういう思いから冒頭のガナトさんへのお願いしたんだなあ
って本当に思います
でも,花陽ちゃんの明るい「そんなこと考えてたの?」そしてそのあとの二人のはにかみ
であっこの二人姉妹にちゃんとなってる!こういう悩みを打ち明けて明るく
そんな必要ないよと励まされてる!いい姉妹だなあって思いました

番外編としては藤島さんとデートする藍子さんの表情かな
そっけない,迷ってる感がとってもいい!

そしてたい焼きを食べる青のケーキを渡す青くんへの背中の角度①が
なんだか,いいなあってそしてそのあとの
「青さんに元気になってもらいたくて」
この東京バンドワゴン通して青さんへ声をかけるすずみちゃんは
今までの多部さんの役になかった声のトーン,言い回し...
こういう普通に恋する女の子も少なかったからなんでしょうけど.
もうその背中の角度にしても声のトーンにしても新鮮で新鮮で(笑)
このシーンは夕暮れ感も含めて何度もみちゃう(笑)

そして7回忌の場面
ガナトさんの歌は本当によかった
すずみちゃんの「ごめんなさい.さようなら.ありがとう」
という置手紙からできた曲..このうたを聞いているときのすずみちゃん
の表情がなみだがぽろぽろ出ている顔がとてもいいです.②
ほんとこういう表情の多部さんは素晴らしい...
けんとくん泣きすぎ(笑)

そしてこの次には強いすずみちゃん登場
気丈に金庫の鍵を受け取り,③捜査官にすごみます
そのすごむところの表情の目力はさすがです!④
「どうぞお気をつけて」
と言われたらひるみますよね~~~

そのあとは突然の妊娠発表!
ちょっとはにかんでいうところは⑤,青君惚れちゃいますよね~~~
欲をいえば,ありがとうって手を握るんではなくて
紺ちゃん亜美さんみたいにだきついてよ~って思っちゃいました

そしてこのW妊娠がこの物語ではガナトを救う...
いわば堀田家の嫁の二人のタッグで堀田家の危機を救った感じ
すずみちゃん!よかったね!あなたはちゃんと堀田家を救ったよ
って思いました.

そしてやっぱりもう一つのヤキモチ焼きのすずみちゃんも見過ごせません(笑)
久しぶりの二つおさげの多部さん...⑥
そしてヤキモチを焼くすずみちゃんを「どうしたどうした」と寄ってくる青くんも
ちょっといい感じ(笑)

最後に赤ちゃんを抱っこしての笑顔で「おかえりなさい」⑦
不毛地帯の時で赤ちゃんを抱っこしているときは
あぶないよ~って感じでしたが,すごく様になってきました.




[続きを読む]
スポンサーサイト

書きたい思いはあるけれど..

東京バンドワゴン 最終回について・・・
この回はいろいろ詰め込まれていて
その話題も入れちゃうの?ってなぐらいで...
多部さんのいい表情はいっぱいあるし,書きたいこともいっぱいあるのに

毎年12月の年末になると立て込む仕事のせいで
すっかり頭の中が飽和状態で・・・
私の仕事はそんなに月にとらわれないはずなのに
みんな年内に解決したいからいろいろ持ってくるのね~

そんなこんなで整理されません...

明日のプレゼンが終われば・・・って来週もあるけど(笑)

個人的には多部さんの久々のおさげな感じでくくった髪形がツボ
今まではおさげにしたら学生だったのに,大きなおなかのせいもあるけれど
しっかり大人だったなあって

今書いているPCも今日はつながりの調子が悪いので
後日...

夜も更けたので 東京バンドワゴン 第9話のさわり

Ba4v3BHCYAE5vp9[1]
9話も本当にすずみちゃんがかわいいとか思っていたら,
結婚してすっかり堀田家になじんでいたと思っていたら
家系図にこんな感じで登場です.
大小のハートマークが何とも若々しいカップルでいいじゃありませんか
完全におせっかいな大阪のおばちゃん目線です(笑)

そして,今まで堀田家の中で,「〇〇さんいらっしゃい」とか
ちょっと説明的なセリフはすべて亜美さんがこなしていましたが
9話からは完全にすずみちゃんが言っています.
亜美さんはカフェにいて奥にいるし,すずみちゃんは本屋の方にいるので
手前にいることが多いからだとは思いますが
こういったことが,さらっと変わるとなんだか全体の話も流れがスムーズになった
と感じたのは私だけかなあ???

ちょっとした言葉でつながる~東京バンドワゴン

1話から8話まで...多部さんのすずみちゃんのことばっかり見て書いてきました
8話では今までの話の中のスッキリしなかったことをつなげてきているなあって思ったので
忘れないうちに書いておこう(笑)

<心に穴があいているんだ~愛がほしい(by青)>
1話でのすずみちゃんとの出会いの交番で「愛が足りないんだ~」
すずみちゃんのお父さんが急変して,それを知らずに振られたと落ち込んで
酔っぱらったときに「心に穴が開いているんだ~」
と言っていた青.
すずみちゃんは心配して,「心の穴は埋まりましたか?」と聞きます
青は「もう大丈夫」
どうして大丈夫なのかの答えを我南人さんが木島さんに言っていました.
「欲しいんだったら与えなきゃ.LOVEは与えないと心ん中に入ってこないんだよ」
これを聞いて,青ちゃんはすずみちゃんにいっぱいLOVEを与えたから
心の穴が埋まったんだなあって.いつも我南人さんにくってかかっていますが
すごく影響を受けているんですね.お父さんの考えを色濃く受け継いでいるなあと
思いました.

<お互いがスキだったら隠し事はないはず(by青)
 そんなことはない.お前はまだ本当のLOVEがわかっていない(by我南人)>
そんなことを4話でいっていた青も,今回はすずみちゃんに迷惑かけたくない,
守りたいと一生懸命お母さんのことを隠していました.
すずみちゃんは自分がどうしても名前を言えなかったとき,でもどんどん青を好きになっていくとき
そういう感覚をしっかり持っていたので,今回青が生んでくれたお母さんのことで
悩んでいるのをそばでしっかり受け止めていましたよね~
結婚式の時に不安そうな青の手に手を合わせるように乗せ,そのあと
しっかり握り返した青..我南人さんの言っていた本当のLOVEを手に入れましたね.

こういう言葉に出ないところ,いい役者さん(多部さんを筆頭に)がそろっているので
いい味がでているなあって思いました.

ドラマとしてはインパクトに欠けるんだけれど,いい感じ!
こういうところで多部さんを堪能できるんだなあって思います.

ちゃんと東京バンドワゴン 第8話

昨日,東京バンドワゴン8話について少しだけ書きました.
今回は多部さんはセリフは少な目なんですけれど
ものすごい存在感をその目と手で示していたなあと思いました

青さんを見つめる目にも,いろいろな表情が....

ご近所さんに「青は昔よく心に穴が・・・と酔いつぶれていた」
ときいて,ちょっと心配になって
「心の穴は埋まりましたか?」
と少し不安気に聞くところ①
不安げとは少し違うのかな?自分は少しでも青さんの心のささえに
なれているのかと思って聞いてみたのかな?
青さんが充実してくれていたらいいなというかんじかな・・・

そしてそのあと,ご近所さんに結婚の報告をしに行く帰り...
もう,手を握っちゃって!いいですよね!
「し~」ってした手をぐっと握ってそのまま自然と手をつなぐ
その握り方もいいですね初々しいというか若々しいというか②
そのあと家に帰っても少し離すんだけれど,部屋に行く前にはまたさりげなく
つないで2階に上がっていくんですよ!この二人ったら・・・
もううらやましいったらありゃしない(笑)

そしてそのあとは少し不安げな表情
喧嘩してきた理由を離さない青・・・でも何かお母さんに関連するってすずみちゃんは
わかっているのかな?そんな青を何も言わずにそっと柔らかい声で包み込む...
そんな感じでした③
このときのすずみちゃんの言葉がそのあとのこの回のラストシーンの青のお母さんへの
思いにつながっていますよね.
すずみちゃんが青さんを産んでくれたお母さんにも感謝するという言葉を聞いて
同じようにおもえたんでしょうね

そのあとの結婚式のシーン④
綺麗ですよね~花陽ちゃんはかっこいいといっていましたが
そしてここからはセリフがあまりなくて,目と手
手は昨年の大奥を思い出します
あの時は本当に手だけである意味濃厚なラブシーン
今回は手だけで初々しさとこの人と一緒に進んでいくんだという強い意志を
感じました.⑤

そして,青さんがお母さんの方を複雑な表情で見つめているのを
何度も何度もそっと見るんですよすずみちゃん.
大丈夫だよっていう感じで.その目線がたまらない(笑)⑥

そしてそのあとの堀田家に戻ってから..
指輪が光っているし,楽しそうだし,
そして紺ちゃんとおじいちゃんが前で話している奥でなんだかラブラブな二人⑦

今回は少ししかないセリフの声もすごく柔らかくて
いい声だったなあ~そして表情もすごいよかった~

もう「東京バンドワゴン」は実際の年齢にあった多部さんをすごく堪能できます
ある意味多部さんしか見てない??(笑)
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。